花火が空に あがってる

ドーン、ドーンって 低い音

周りの空気を 震わせて

花火が空に 花開く



あの日あの時 あの場所も

やっばり花火が あがってた

僕の隣に いたキミが

ゆっくりゆっくり 差し出した

白く小さな 手のひらに

僕の手のひら 重なって・・・



あれから2年の 時がたち

いろいろ変化は あったけど

それでも僕は あなたに誓う

あの日繋いだ 手のひらを

二度と離しは しないこと・・・


on 07-07-22

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Web拍手設置しました。
もしも詩が気に入ってくださったなら、ぽちっとおしてください。
励みになりますので、ぜひよろしくお願いいたします☆

Web拍手